低所得者たちが今の暮らしを変えるべく副業で収入を上げて暮らしを豊かにするまでのブログ

【2020年8月版】 ドメイン取得、サーバー開設までの流れ 種類と相場とかかった費用を公開!

  • 2020年11月10日
  • 2020年12月25日
  • ブログ
  • 7view

 

 

モー君
ところでドメインってなに?おいしいの?
ヒロ
「住所」とか「表札」みたいなものだよ!
モー君
なるほど!美味しくはなさそうだね!
ヒロ
まぁ・・・食べてみれば?

 

 

【ドメイン・サーバーとは?】

ドメインとサーバーはブログを開設するために必ず必要なものです。

 

簡単に言うとドメインが表札や住所のようなものに対して、サーバーはホームページを保管しておく、家やマンションの様なものになります。

 

この2つを紐づける事でホームページを表示する事ができるという仕組みです。

 

これ以上の説明は難しくてできませんが、実際に取得する際に気を付けたことだけ書いときます。

 

 
ヒロ
ぶっちゃけ他の人のを見るのが早いので、ここは省略します。

 

 

【ドメイン取得時に気を付けたこと】

 

種類や価格がバラバラだったので、最初は何が何だかわからなかったです。

 

ただ、取得しないと先に進めないので勢いで登録しました。

 

 
ヒロ
時には勢いが大事!!!

 

主に気を付けたのは下記の2点です。

ドメインの種類

.com 企業や商品サービスを表す
.net ネットワークサービスを表す
.org 非営利団体を表す
.biz ビジネスを表す
.info 情報発信を表す
.co.jp 日本国内で登記を行っている営利法人用。
 株式会社・有限会社など
.or.jp 特殊法人用。
 財団法人・社団法人・医療法人・宗教法人など
.ne.jp 日本国内でサービスを提供する
 ネットワークサービス用
.ac.jp 学校・教育機関用。
 高等教育機関・大学校・学校法人など
.gr.jp 法人格を持たない任意団体用。

ドメインの相場

  1年間
.com 1,100~1,200円程度
.jp 2,400~2,800円程度

ただし人気のドメインになってくると、中にはかなりの高額になるものもありました。

 

ちなみに当ブログは「milkteen.net」ですが、サーバーと一緒に申し込んだので
ドメイン費用は無料でした!

 

モー君
コメントくれればどこで作ったとか、なんでも答えるぞ!!

 

Bee
アナタハ ダンダン コメントヲ シタクナルー

 

 

【サーバー取得時に気を付けたこと】

 

特に無い・・・というかよくわからずここは登録しましたね!

 
一応簡単に説明しとくとサーバーには、大きく分けて2種類のサーバーがあります。

 
先に言うと当ブログは専用サーバーです。

 

サーバーの種類

①共用サーバー

・共用サーバーは、マンションの一室を借りるイメージ。

 
・ユーザー同士でサーバーを利用する為に、アクセスが集中すると、表示が重たくなったりする事が起こる。

 
・カスタマイズ性も低く、サーバー会社または、サーバー会社のプランの中から選択する必要がある。

 
【料金】
月額:100円程度~

 

 ②専用サーバー

・専用サーバーは、一軒家のイメージ。

 

・一つのサーバーを1人で使う事が出来るので、他のサイトの影響を受けず、自由にカスタマイズする事ができる。

 
・自由度が高い分、専門的な知識が必要になったりもする。

 
【料金】
月額;1,000円程度~

 

Amebaブログ、FC2ブログ、はてなブログとかは共有サーバーで、ワードプレスなんかは専用サーバーですね!

 

【当ブログにかかった費用(本音)】

 

ずばり16,500円!!!(年間)

 

ちなみにこんな感じの明細でした。

 

 

実際作るのに何回もやり直しましたが、

出来た時には何とも言えない達成感がたまりませんでしたね!

まだ枠組みを作っただけで達成感を味わうにはまだまだ早いですが、ここで最後まで見てくださってる方々にお願いです。

今後とも当ブログを御贔屓に。 

もっとたくさんの達成感を味わいたいです。

 

モー君
御贔屓・・・読めない・・・。

 

ヒロ
「ごひいき」だよ!

【まとめ】

  • ドメインは表札や住所のイメージ。
  • サーバーは家やマンションのイメージ。
  • ドメインには種類が豊富にある
  • 共用サーバーは、マンションの一室を借りるのイメージ。
  • 専用サーバーは、一軒家のイメージ。
  • 当ブログにかかった費用は16,500円