低所得者たちが今の暮らしを変えるべく副業で収入を上げて暮らしを豊かにするまでのブログ

【画像2枚付き】総評価数600超えのミルクティーンが語る、高利益を出すためのメルカリ出品方法とは!?【後編】

  • 2021年4月3日
  • 2021年4月3日
  • せどり
  • 44view

 



ヒロ
前編を読んでいただきありがとうございます。


Bee
前回は私が世界的アイドルグループになりましたが、今回はハリウッドに進出するまでをお伝えします❤️
ヒロ
そろそろ目を覚まそうか・・・

 

前回までは商品説明を書かせていただきました。

 

今回は「配送」についてと「販売価格」についてお伝えします。

 

【8】配送料の負担

商品が売れた際、発送料は出品者、購入者のどちらが負担するかを決定します。

 

ヤフオクでは購入者が送料を負担するのが基本となりますが、メルカリでは出品者が負担するのが基本となります。

 

なので送料込み(出品者負担)にチェックを入れましょう。

 

 

ただし、着払い(購入者負担)がいけないというわけではありません。

 

あくまで自分の判断で決めて大丈夫です。

 

【9】配送の方法

次に発送の方法です。

 

メルカリにおいて荷物の発送は匿名配送がよく選ばれています。

 

 

匿名配送とは・・・出品者・購入者共に氏名や住所などの個人情報を公開せずに取引ができる配送サービスのこと

 

メルカリ内で匿名配送が選択できるのは下記のふたつとなります。

 

・らくらくメルカリ便

ヤマト運輸が行っている配達サービス

商品のサイズによって発送費が変わるがサイズごとに全国一律の金額となる

ヤマト運輸、ファミリーマート、セブンイレブン、PUDOで発送可能

□ A4封筒サイズ・・・¥175

□ 宅急便コンパクト・・・¥380  +  ¥70(箱代)

□ 宅急便・・・¥700~ 

・ゆうゆうメルカリ便

郵便局が行っている配達サービス

商品のサイズによって発送費が変わるがサイズごとに全国一律の金額となる

郵便局、ローソンで発送可能

□ A4封筒サイズ・・・¥200

□ ゆうパケットプラス・・・¥375  +  ¥65(箱代)

□ ゆうパック・・・¥700~ 

 

サイズ、金額等々の細かな違いはありますが、大きく違うのは発送場所と思っていただければ大丈夫です!

 

Bee
それで初めての人はどっちを選べばいいの?
ヒロ
それは簡単です!!!

メルカリで初めて出品する方は家の近くのコンビニがどこのコンビニか?で決めましょう!!

 

ファミリーマート、セブンイレブンが近ければ「らくらくメルカリ便」で、ローソンが近ければ「ゆうゆうメルカリ便」を選択しましょう!!

 

Bee
そんな適当でいいの?w
 
ヒロ
最初はそれで大丈夫!とりあえず一回経験するのが大事です!

 

他にも下記の配送方法がありますが、こちらはどれを選んでも個人情報を公開する必要があります。

 

・未定

・ゆうメール

・レターパック

・普通郵便(定型、定型外)

・クロネコヤマト

・ゆうパック

・クリックポスト

・ゆうパケット

 

正直発送のシステムや詳細は初めての方は訳が分からないと思います。

 

なので、売れたら近くのコンビニで発送してみて、発送の流れを体験するのが大事です。

 

僕たちも当初は発送のシステムが複雑すぎて訳が分からなかったのですが、何度か発送していくうちに理解するようになりました。

 

ただ慣れれば全然複雑ではないで、気楽に始めてみてください。

 

発送の体験談なども4話、5話で上げますので、何に迷って何に苦労したのか是非参考にみてください。

 


ヒロ
あんな体験や・・・


Bee
こんな体験・・・w
 

 

【10】発送元の地域

こちらは自分が住んでいる都道府県でOKです。

 

【11】発送までの日数

商品が売れてから発送まで何日以内に発送できるかを選択します。

 

メルカリでは1~2日に設定すると平均40時間は早く売れるよ!と煽ってきますが、本業や家事・育児で手が回らない中で、最短発送にしていると発送作業が苦痛になってしまうことがあります。

 

慣れるまでは余裕のある発送日数にするのをオススメします。

 

【12】販売価格を決定する

 



ヒロ
メルカリではここが重要!!


Bee
だ、誰!?
 

最後に販売価格を決定します。

 

販売価格は最低300円から設定可能です。

 

メルカリでは商品が売れたら販売手数料として、メルカリ側が10%の手数料を引き、残りが自分の利益となりますがここで1点注意があります。

 

メルカリは基本送料が出品者持ちとなるので、販売価格から「メルカリ手数料 + 送料(専用箱があるサイズの場合は専用箱代含む)」が引かれると思っておきましょう!!

 

 
ヒロ
計算式はこんな感じです
 

販売価格 - 商品原価 - メルカリ手数料 - 送料 = 利益

 

 
ヒロ
前編で販売したモー君の革財布が、1万円で売れた場合と、2千円で売れた場合で検証します


Bee
世界的アイドルグループのBeeがつけてたのに2,000円!?
ヒロ
2,000円で売れたらBeeには内緒にしておこう・・・
 

10,000円で売れた場合

10,000円(販売価格)-1,000円(商品原価) -1,000円(手数料)-450円(送料380円+専用箱70円)= 7,550円(利益)
 

2,000円で売れた場合

 
2,000円(販売価格)-1,000円(商品原価) -200円(手数料)-450円(送料380円+専用箱70円)= 350円(利益)
 

販売金額が高いものを売った場合、売れた金額に対して送料の金額は高く感じませんが、販売金額が低いものを売ると送料の負担が大きく感じますよね?

 

なので、1,000円~3,000円の商品を売る際は、特に前もって送料を含んだ利益計算をしてから出品するようにしましょう!

 

Bee
売れたのに赤字はやだもんね~

 

 

これで入力は以上となります!最後に出品ボタンを押して完了となります。

 


 

 
ヒロ
以上っ!!初心者必見の出品方法でした!!
ブラックBee
2,000円で売ったら・・・ダメよ
 
 

【次回予告】



Bee
次回は~~~~第4話です!
 
 
初めて商品が売れたチームミルクティーンだが、いろいろと課題が浮き彫りになってしまいます。
 
そもそもなぜ利益計算ができていなかったのか?
 
単純なミスなのか?それともなにか理由があったのか!?
 
しかしすでにゴブレットは20個ほど仕入れている!
 
どうなる!?ミルクティーン!!!
 

次回ッ!!!

 

「更なる悲劇っ‼‼‼ ゴブレットの呪い」

 
ヒロ
次回もお楽しみにっ!!
モー君
・・・あれ?ところでモー君は?
 
ヒロ
そういえば見ないね?
モー君
・・・・・僕の財布が世界の美女たちにぃ~w ぐふっw フフフッwww・・・・・・・・ ウッシシシシwwww
ヒロ
・・・・・・・・。


Bee
・・・・・・・・。