低所得者たちが今の暮らしを変えるべく副業で収入を上げて暮らしを豊かにするまでのブログ

【キャラクターづくり 下書き公開 モー君Ver】~~メリット、デメリットも公開~~

  • 2020年11月12日
  • 2020年12月18日
  • ブログ
  • 16view

 

Bee
下書きを公開するなんて、恥ずかしすぎます。

こんなの載せて本当にすいません。

むしろ載せるならもっとマシなの描きました!

モー君
公開してもいい出来だと思ったから載せるんだよ!

 

Bee

いい出来っ!?

ありがとう!!

まぁ素人にしてはいい出来でしょw

 

【Beeがキャラクター作画担当になったワケ】

まだブログもせどりもやろうとは考えていなかった時のことである

 

 

全てはここから始まった

 

 

 

 
とある日・・・Beeが子供の絵をかいてみた

 
 
ヒロ
あれ?Bee絵かけんの?

しかも上手いじゃん!

Bee
中学生以来だけど意外とかけたw

 

褒められたらうれしいBeeはひたすら練習しここまで上達した

※この頃はブログに乗せる予定ではなかったので一部見づらくなっています。

 

Beeの画力が上達した頃と同時期にブログを立ち上げたのだが、ヒロとモー君はどんな構成にしようかまだ決まりきれていなかった。

文章だけだと面白みがないし、ほかのブログとの差別化が出来ない。

・・・というか二人には文章能力&知識は皆無(笑)

どうにかしてごまかせないかと思っていた二人だったがヒロがBeeの絵を見てひらめいた!!

 

 
ヒロ
これ・・・キャラクターかけんじゃね!?

 

文章の途中にキャラクターの会話パートがあることで、内容の薄いブログがごまかせるのではないかと(笑)

そこから全くのノープランでキャラクター作成開始となる

 

Bee
案くらいだせや!
 
モー君
とりあえずかいてみて―
 
ヒロ
とりあえずかいてみて―
Bee
丸投げ(笑)

 

 

こんな流れでBeeがキャラクターをかくことになりました。

下書きの絵は後ほど載せていますのでよかったら最後まで見てください。

【キャラクターを使うメリット】

ブログのイメージUP

 

ブログを書く以上は読んでもらえる内容にする事が大切です。

内容がどんなに良くても見づらかったり読みにくければ見に来るユーザーが増えることはありません。

キャラクターを作ることで文章だけでは伝わりにくい感情や表情などを視覚的にわかりやすく、伝えることができます。

モー君
僕のひいひいおじいしゃんも同じこと言ってたよ!
Bee
フッ・・・モー君は本当にウソつきだねぇ

 

ブログの認知度UP

顔は覚えているけど名前がでてこない・・・。

そんな経験はないでしょうか?

 

モー君
かなりあるっ!!むしろ毎日ある!!
Bee
最近年のせいか増えましたね

 

一度こういった思考になると、思い出すのにかなりの時間がかかったりします。

中にはGogle検索などで調べてなんとしてでも思い出そうとしてしまいます。

Bee
恥ずかしながらよくありますね

 

たまたま見に来てくれたユーザーが、数日後再検索をかけようと思った時にブログ名を思い出せない!!


そんな時にキャラクターがいれば、強烈なインパクトを与えられ、リピーターとなるきっかけになります。

まさにブログのになり、認知度UPにつながります。

Bee
ブログの顔・・・w
モー君
ブログの顔・・・w

 

【キャラクターを使うデメリット】

ブログに合うキャラクターを作らないと逆効果

ただキャラクターを作ればいいというものではありません。

ブログにそったキャラクターをつくらないと違和感や不信感を与えることになります。

例えば都道府県のゆるきゃらのキャラクターが、土地柄に合わないキャラクターだとどう思いますか?

 

Bee
なんのために作ったキャラなの?ってなりますね

 

かわいいだけ、流行りなだけという理由でキャラクターを作るのはよくないですね。

趣旨に合ったキャラクター作りを心がけましょう。

 
モー君
僕はこのブログにばっちり合ってるねw

ミルクティーンと言ったらモー君でしょ!!

Bee
モー君、本当にポジティブだねぇ(笑)

 

作っただけでは効果なし。SNSなどで発信

キャラクターを作ってみんなに告知をして終わり!

なぁんてことはしないと思いますが、使わないと意味をなしません。

そんな事では即お蔵入りになってしまいますね。

モー君
お・・お蔵入り怖い・・・
Bee
さっきまでの自信はどこへいったのだかw

使ってあげるために色んなパターンのキャラクターを作ってあげましょう!

(例)無表情、どや顔、泣き顔、怒り顔、ツッコミ、天使の輪がついている、目が炎、目がお金、昇天されたもの

【下書き紹介 モー君編】

では最後に、今までかいたキャラクター候補の下書きをご覧ください。

今回はモー君Verにてお送りします!

【モー君 歯 Ver】

・モー君の歯並びがキレイだから歯にした

Bee一押しキャラだった

・誰も歯だとは気づかなかった

・ピーマンとかトマトだと言われた

・共感が持てるキャラだと思ったからBee一押しだった

(大事なことだから2回いいました)

【モー君 ナス Ver】

・完全にモー君の顔を想像してかいた

・これもBeeおすすめだった

・身体を等身大にするのか、小さくするのか迷いました

・モー君の日常を取り入れた感じに仕上げた

・とりあえずリアルにかきたくてかいた

・レートを見てみよう なすリアルVer

【モー君 普通? Ver】

・歯や野菜から離れてノーマルVerとしてかいた

【モー君 ヒゲ Ver】

・普通Verをかいたらもう少し個性が欲しくて、少しリアルにして個性を出すためにヒゲを加えた

・モー君の性格をブレンドしたらこうなった

・一周回ってもはや人ではなくてもいいのではと思った

【モー君 牛 Ver】

・このころにタイトルが出来上がった

・ミルクティーン⇒ミルク⇒牛

・パリピのモー君をかいたつもりが狂ったモー君ができた

【モー君 簡単 Ver】

・疲れてきたので簡単にかけるキャラを作成

【Beeが閃いた Ver】

・天からアイディアが下りてきた絵

・一番モー君に似ている

・天からアイディアが下りてきた絵②

・髪が短い時と、伸びた時

 

【初めてのキャラクター製作を振り返ってみて】

Bee
モー君は個性が強いから描きやすかったですねw

ちなみに不細工な芸人風をイメージして描きましたw

とにかく面白おかしいキャラクターにしようと思ってて、それなりにうまくいった感じがあるから大満足ですw

もしキャラクターの絵を描いてほしいという方がいたらお気軽にコメントください。もしかしたらお手伝いできるかもしれません。(ただ素人という事をご理解下さい)

【まとめ】

  • Beeは意外と絵がうまかった
  • キャラクター作りはメリットのほうが多い
  • デメリットはほとんどない
  • もしキャラクターのイメージが決まっているなら作画をミルクティーンに依頼する

【次回予告】

次回は「ヒロ」と「Bee」の分を下書きを公開します!